小規模企業向けのクラウド型システム

FVCプランナー Enterprise Resource Planning





販売管理・顧客管理

販売管理のイメージ

販売管理では、企業の販売活動における一貫した工程をすべてカバーしています。

具体的には、受注前の引き合い・見積もりから受注管理、倉庫への出荷指示、出庫管理、請求管理です。

これらはすべて、情報連携されるので、一度入力した情報が後工程に引き継がれます。

つまり、見積もり登録で入力した情報を受注登録時に入力し直すことがないため、効率的です。

最終的には請求書情報まで内容が引き継がれていくので、負担なくシステムを利用することが可能です。


この受注から請求の流れは、製造業だけでなく、サービス業でも利用可能です。

サービスの提供を出庫という概念で読み替えることができます。


品目別に在庫管理の有無を設定できるため、サービス業の場合は在庫の制約を受けずに システムの入力・管理が可能です。


また、各種帳票の出力も可能です。

見積書・納品書・受領書・請求書などです。もちろん控えの出力も可能です。

請求書は複数のオーダーに対して、同一月内の同一得意先の明細を1つの請求書にまとめる まとめ請求書機能がありますので便利です。


受注後の分析にも効果を発揮します。

受注一覧などの一覧出力機能が標準搭載されていますので、品目別の売り上げ、得意先別の売り上げ、期間別の売り上げなどの 把握が可能です。

また、独自に受注理由を設定管理することが可能なので、どんな要因で受注に至ったのかを集計・分析することで 次への受注へつなげていく活動に活用可能となります。


仕切り金額が登録でき自動入力される画面

FVCプランナーの販売管理でできることがわかる動画

どんなことが可能になるのか、わかりやすくまとめたアニメーションをご覧ください。

  • FVC-Plannerでできること販売管理編

導入をお考えの方へ