情報セキュリティ まとめのページ

FVCプランナー Enterprise Resource Planning





情報セキュリティ まとめのページ

執筆者 森田昇 森田 昇
中小企業診断士、情報セキュリティスペシャリスト。
長年のシステムエンジニアとしてのITキャリアと、数多くの転職経験を強みに
IT経営・人事コンサルティング業務や研修講師として独立模索中。
趣味はプロレス、競馬、AKBグループの生観戦。

1.情報セキュリティは経営の王道、対策は必須なのです

BYOD

はい!
「IT目線で企業改革」を標榜する中小企業診断士、み~んなの目線を、いただきまゆゆ~・森田昇です。
はい、まゆゆです。言わずと知れたアイドルの王道、AKBのど真ん中、グループのアイコンですね。

表のまとめ役でもあり卒業がなんとも惜しい…。

デビュー当初は妹キャラだったのがいつの間にかお姉さんに、そしてグループの顔へと成長していく様を見られたことは、アイドルヲタの喜びを覚えるものでした。
1980年代から脈々と受け継げられるアイドルの系譜に載るべき人物だと思うのですよ、えぇ。
AKBとアイドル論、まとめサイトにまとめたい。

言ってしまえばですね、そんな王道路線の人間ってゆーのはどの企業組織にも必須なもので、1位様のようなある意味ステキな邪道ばかり溢れてしまうと、どんな企業組織か分からなくなってしまいます。つまり対策が必須なのです。
ということで、BtoB業態の中小企業の経営者層に経営の王道路線をアピールすべく、今回は今までの情報セキュリティのコンテンツをザックリまとめようと思います。

あ、王道といえば、ジャイアント馬場さんが率いてきた全日本プロレスのキャッチフレーズでもありますね。
超世代軍の結成当初からのプロレスファンですけど、最近は新日本プロレスが隆盛ですね。

頑張れ全日本系!ノアも旗揚げからずっと見ているよ!ザックセイバーJr見に両国行こうかしら?ってそれは新日本のG1ですな。



2.なぜ情報セキュリティは経営の王道で対策が必須なのか?

今回のコンテンツは、今まで17回連載した情報セキュリティのまとめです。
今や情報システムやインターネットは、企業や組織の運営に欠かせないものになりました。
ですが、現在の企業組織は、情報システムへの依存による利便性の向上と引き換えに、大きな危険性を抱え持つことになってしまいました。

情報システムの停止による損失、顧客情報の漏洩による企業組織のブランドイメージの失墜など、情報セキュリティ上のリスクは大きな被害や影響をもたらします。また、多くの場合、被害や影響は取引先や顧客などの関係者へも波及します。
そう、企業組織にとって、情報セキュリティに対するリスクマネジメントは重要な経営課題のひとつと考えなければなりません。
特に、個人情報や顧客情報などの重要情報を取り扱う場合には、これを保護することは、企業や組織にとっての社会的責務でもあります。

はい。

社会的責務=経営の王道=対策必須
と考えられると思うのです。
ちょっと苦しい?

ってなわけで、まずは「BYODは情報セキュリティの塊」にて、情報セキュリティの実例としてBYODを活用する際の盲点を注意喚起することで、情報セキュリティの世界への入口にして貰おうと思います。いきなり連載17回目へ誘うこのページ構成、まさにノーフィアー!

URLはこちら。

http://fvc-planner.com/what_erp/secure17.html BYOD


3.「情報セキュリティ10大脅威 2017」のまとめ


次に、「情報セキュリティ10大脅威 2017」ですね。これが本当は最初ですが。

毎年IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が春に発表している、実際に発生したセキュリティ事故や攻撃の状況等から脅威を選出し、投票により順位付けして解説した資料です。
今年から加わったスマートフォン編と、組織編をまとめて説明しています。

10大脅威

1.「情報セキュリティ10大脅威 2017 (1)スマートフォン編」


4回に渡って、スマートフォンに関する情報セキュリティの10大脅威とその対策について説明しています。
そう、スマートフォンって、ほぼパソコンというか電話機能付きパソコンといった体なので、

スマートフォンには、パソコンに対する情報セキュリティと同レベルの対策が必要なのですよ!

という注意喚起を行う目的で4回にまとめた連載でしたね、スマホセキュリティの脅威。

BYOD

各回のURLはこちら。

http://fvc-planner.com/what_erp/secure01.html スマホセキュリティの脅威1

http://fvc-planner.com/what_erp/secure02.html スマホセキュリティの脅威2

http://fvc-planner.com/what_erp/secure03.html スマホセキュリティの脅威3

http://fvc-planner.com/what_erp/secure04.html スマホセキュリティの脅威4



2.「情報セキュリティ10大脅威 2017 (2)組織編」


8回に渡って、企業組織に関する情報セキュリティの10大脅威とその対策について説明しています。
そう、組織編っていうことは、企業組織に関わる全ての方向け、つまり経営者層と従業員の方々、全員に関連することなので、

BtoB業態の中小企業の経営者層に注意喚起することで、企業組織内の全員に情報セキュリティの大切さを認知させ、行動させ、浸透させるため!

という認知の歪みを是正させる認知行動療法に基づく?情報セキュリティの浸透を目的として8回にまとめた連載でしたね、組織対策セキュリティの脅威。

各回のURLはこちら。

http://fvc-planner.com/what_erp/secure09.html 組織対策セキュリティの脅威1

http://fvc-planner.com/what_erp/secure10.html 組織対策セキュリティの脅威2

http://fvc-planner.com/what_erp/secure11.html 組織対策セキュリティの脅威3

http://fvc-planner.com/what_erp/secure12.html 組織対策セキュリティの脅威4

http://fvc-planner.com/what_erp/secure13.html 組織対策セキュリティの脅威5

http://fvc-planner.com/what_erp/secure14.html 組織対策セキュリティの脅威6

http://fvc-planner.com/what_erp/secure15.html 組織対策セキュリティの脅威7

http://fvc-planner.com/what_erp/secure16.html 組織対策セキュリティの脅威8

4.「情報セキュリティ こんな詐欺あり?」のまとめ


次に、「情報セキュリティこんな詐欺あり?」です。
Amazon編、メルカリ編、ランサムウェア編、偽ウィルスソフト対策ソフト編と4回、時事ネタで攻めています。

いずれも手を変え品を変え、な情報セキュリティ業界において知っていて損はないネタですので、ぜひまとめてご一読して頂けると幸いです。
時事ネタが中心とはいえ、基本的な事象と対策は昔から言われていることですので、セキュリティ詐欺。

セキュリティサギ

どの詐欺も、防御と対策はIPA(情報処理推進機構)のホームページから、情報セキュリティ安心相談窓口(https://www.ipa.go.jp/security/anshin/)へいってみてください。Q&Aとして対処の方法も記載されています。

固い文章を読むのがめんどい方は、ぜひ下記を一読してみてください。きっと読みやすい、はず。
各回のURLはこちら。

http://fvc-planner.com/what_erp/secure09.html Amazon編

http://fvc-planner.com/what_erp/secure10.html メルカリ編

http://fvc-planner.com/what_erp/secure11.html ランサムウェア編

http://fvc-planner.com/what_erp/secure12.html 偽ウィルス対策ソフト編

と、長々とまとめページにまとめてみましたが。
すべてのページで訴えていることをまとめますと、実は下記の一文となります。
つまり、

従業員に情報セキュリティの教育を実施すること!

ですね。
このまとめページを窓口として、ぜひ情報セキュリティのページのURLを拡散して頂けると嬉しいです。
情報セキュリティ教育の一環として全社員に読ませて貰いたいなぁと思うわけで御座います。

一層まとまるFVCプランナーのWEBサイト、これはもう検索ワード「FVC」で第1位になること間違いなし!なまとめ。

というわけで、これで情報セキュリティとはいったんお別れだと思うと寂しいなぁと思いつつ、次回からの連載に頭を悩ませつつも、次回は趣をガラッと変えて、皆様を財務会計の世界へと誘う予定です。ここまでまとめをお読み頂き、誠にありがとう御座いました。


5.終わりの雑談


それはそうと、ついに開幕した新潟小倉は例年通りなのはともかく、札幌まで超高速馬場でしたね。
まぁ函館ほどの衝撃はなかったですがレコード出ていましたものね。

洋芝巧者を狙い撃ちなデータ重視派としては、過去の傾向とまとめて変わってしまうのは勘弁して欲しいのです。
しかし3競馬場ともまとめて夏!って感じな天気で。

新潟の直千なんて毎年のことですが暑さで馬の輪乗りを映す映像が歪んでいましたものね。
湯気?あれを見るとホント、夏を感じます。競馬ファンあるある。

ちなみに馬券はフィドゥーシアから裏目を喰らいました。
スタートダッシュ的にも手応え的にも楽勝だと思いきや、まさかあの位置から追い込みが決まるとは…アイビスサマーダッシュ、10年に1度の追い込みが決まりましたねぇ。
上位馬はまた秋に新潟直千で会いましょう、な感じだと思いますけど、たまーにスプリンターズSまでぶち抜く勝ち馬もいますので多少警戒をば。
それにしても馬連を買っておけば…なぜ馬単だけにしてしまったのかと激しく後悔。馬券の種類間違いも競馬ファンあるあるですね。

いつか競馬ファンあるあるもまとめたいと思い。致し方なし。




関連記事

スマホセキュリティの脅威1

スマホセキュリティの脅威1

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第1弾

スマホセキュリティの脅威2

スマホセキュリティの脅威2

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第2弾

スマホセキュリティの脅威3

スマホセキュリティの脅威3

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第3弾

スマホセキュリティの脅威4

スマホセキュリティの脅威4

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第4弾

セキュリティ詐欺1

セキュリティ詐欺1

Amazonマーケットプレイス詐欺のリスクと対策

セキュリティ詐欺2

セキュリティ詐欺2

メルカリ詐欺のリスクと対策

セキュリティ詐欺3

セキュリティ詐欺3

ランサムウェア対策

セキュリティ詐欺4

セキュリティ詐欺4

偽ウィルス対策

組織対策セキュリティの脅威1

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第5弾

組織対策セキュリティの脅威2

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第6弾

組織対策セキュリティの脅威3

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第7弾

組織対策セキュリティの脅威4

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第8弾

組織対策セキュリティの脅威5

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第9弾

組織対策セキュリティの脅威6

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第10弾

組織対策セキュリティの脅威7

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第11弾

組織対策セキュリティの脅威8

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第12弾

BYODのセキュリティ

BYODセキュリティ

BYODのセキュリティについて

情報セキュリティ まとめ

セキュリティまとめ

情報セキュリティをまとめてみた

導入をお考えの方へ