メルカリ現金詐欺

FVCプランナー Enterprise Resource Planning





情報セキュリティ こんな詐欺あり?②メルカリ編

執筆者 森田昇 森田 昇
中小企業診断士、情報セキュリティスペシャリスト。
長年のシステムエンジニアとしてのITキャリアと、数多くの転職経験を強みに
IT経営・人事コンサルティング業務や研修講師として独立模索中。
趣味はプロレス、競馬、AKBグループの生観戦。

1.今週から新連載です

メルカリ出品詐欺

はい!
はい! 「IT目線で企業改革」を標榜する中小企業診断士、東京都からやってきました42歳・森田昇です。
こんな詐欺あり?な連載も無事2回目を迎えることができました。

連載1回目のAmazonマーケットプレイス詐欺については、やっと大手メディアも紹介してくれるようになりましたね。
胴元のAmazonからは未だ何のアナウンスもありませんが…これぞ外資クォリティと感じるのか、自己責任でしょ?とニヒルに笑うか人それぞれですが、いずれにせよしっかり自己防衛していきましょう!

本原稿の依頼者からも、「新連載、時事ネタでいいですね!バズりまくりでアゲアゲされることを期待していますよ!」
とプレッシャーを受けているので、BtoB業態の中小企業の経営者層にもバズりまくられる、最新の情報セキュリティの情報と対策が自然と身に付くコンテンツを数多くご提供していこうと思います。

あ、バズるって単語、実は最近意味を知りました。
話題になっている、という口コミ効果を表すツイッター発祥の言葉なのですね。
てっきり「パズル&ドラゴンズ」をプレイすること、などと本気で思っていたスマホゲー大好き42歳です。あっという間に通信制限食らっています。
ギガモンスターにしないとあかんかなぁ、はい。



2.今回のテーマは?

それでは、本題のコンテンツについてです。
新連載第2回目のテーマは、「情報セキュリティ こんな詐欺あり?②メルカリ編」です。

ここ数週間、ネット界隈を騒がしているメルカリの現金詐欺についてです。
メルカリに限ったことではなく、他のオークションサイトでも同様の手口があるのでしょうけど、あまりにもメルカリの現金詐欺が右斜め上に進化してきているので、注意喚起はネタが旬のうちに!と思い。
メルカリのようなネット上の売買サイトやオークションサイトを使ったことない、使う気もない人には今のところ関係ない出来事ですので、そんなこともあるんだ、くらいで読んで頂ければ。大手新聞やテレビではそんなに扱ってくれていないのが実情ですし。

でも、これって資金繰りに切実な人は引っかかるのでは…。



メルカリ



3.メルカリの現金詐欺とは?


そもそもメルカリとは、スマートフォンに特化したフリーマーケットアプリです。

CMでバンバン流れているように、スマホカメラからすぐ出品できる、安全安心な取引を謳っている個人対個人の商品売買サイトです。
言ってしまえば楽天やYahoo!と同じようにオークションサイトに出品するようなものなのですが、なんといっても出品から売買まですべてスマートフォンで完結できる手軽さと簡単な操作、これはもう人気が出るのも頷けます。

老若男女問わず、気軽に扱えますからね。

で、メルカリの現金詐欺とはですね。

メルカリではクレジットカード払いが可能なため、借金返済に苦しむ人や、すぐにまとまった現金が必要な方がクレジットカードを現金化する手段として、メルカリで現金を出品・買い取ることが常態化していたのです。
いわゆるクレジットカード枠の現金化ですね。

こんなマネーロンダリングの手段があったのとはビックリです。
というか現金を出品できるなんて…と思いますが、さすがメルカリ日本企業で対応が早い、現金の売買は全て規制されました。

だがしかし。
現金は規制された、とはいえそれは現行紙幣が規制されただけで、以下のようなモノがいまだ出品→メルカリが削除といった、ユーザーとメルカリのいたちごっこが続いています。

1.チャージ済のSuica

2.パチンコの特殊景品

3.旅行券

4.紙幣で作った魚のオブジェ


現金化できるものなら何でもいい、みたいな状況でカオスですが、最近だと右斜め上に突き抜けた出品物が。

5.ニュートリノ


ニュートリノ

肉眼では把握できない中性子まで出品されるとは、さすがメルカリ(の出品者)!おれたちにできないことを平然とやってのける!そこに痺れる!憧れるぅ!


はい。

マネーロンダリングです!

手数料を引いて返金、完全にクレジットカード枠の現金化で御座います。こわっ。
メルカリのブランド?抜け穴?を利用した詐欺、恐るべし。
これはもう、騙されるというレベルではないですよね。
少しでも現金が欲しい債務者の心理を代弁した、メルカリの規制の網を巧みに潜り抜ける犯罪ですわ。よく考えついたよなコレ、と嘆息です。




4.これっていいの?


結論から言ってしまえば、ダメです。出品も購入もいけません。メルカリが頑張ってバンバン規制かけています。
だけれども、敵もさるもの、手を替え品を替え様々なものが出品されています。

6.諭吉の写真9枚


現金化臭いものは、無視しましょう!

着実に他の出品者に紛れていっていますが、出品されているもので判別できるので、つい興味本位でポチッと購入、はしないでくださいね。
これって本当に詐欺なのか?単なる犯罪では?という疑問はありますが、情報セキュリティの観点から知るべき詐欺手法としてご紹介しました。
いやしかし、早いとこ下火にしてくれメルカリ、とボヤキつつも、詐欺手法は右斜め上へも進化するのだなと妙な感心もしつつ、次回はメルカリの面白出品が下火になっていることを前提に、違う情報セキュリティの詐欺手法をご紹介しようと思います。

ここまでお読み頂き、誠にありがとう御座いました。


5.終わりの雑談


それはそうと、NHKマイルカップのアエロリット、完勝でしたね。
いい天気が続いていたので超高速馬場の先行有利となることは予想できましたが、他馬が付け入る隙のない、これまでの勝ち味の遅さは何だったのかという先行押し切りでした。

それも内が悪くなっているからとかなり外を回っての楽勝ですからね、本当今までの突き抜けなさ加減でゴール前悶え苦しんだ日々を返して欲しいですよ。
2着も牝馬ということで、今年のクラシック戦線は牝馬優勢のままですね。
最近のNHKマイルカップの勝ち馬は、この時期に速い時計で走った影響なのか、なかなか出世できないので、アエロリットにはぜひさらにパワーアップした姿を秋に見せてもらえれば、と思い。
秋華賞なら距離大丈夫でしょうし、あの操縦性と操れる鞍上は武器ですな。
ちなみに馬券はタイムトリップから憤死しました。

道中はいい位置にいたのですが、直線向いてからは背中を押したくなるジリジリッぷり…やはり距離が長かったか。
でも2着のリエノテソーロは買いにくいよなぁ、ダートG1の勝ち馬という以前にアネモネS4着の時点で見切っちゃいましたわ。
牝馬優勢の年なのだから、思い切ってオール牝馬BOX買いで良かったのか。致し方なし。







関連記事

スマホセキュリティの脅威1

スマホセキュリティの脅威1

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第1弾

スマホセキュリティの脅威2

スマホセキュリティの脅威2

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第2弾

スマホセキュリティの脅威3

スマホセキュリティの脅威3

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第3弾

スマホセキュリティの脅威4

スマホセキュリティの脅威4

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第4弾

セキュリティ詐欺1

セキュリティ詐欺1

Amazonマーケットプレイス詐欺のリスクと対策

セキュリティ詐欺3

セキュリティ詐欺3

ランサムウェア対策

セキュリティ詐欺4

セキュリティ詐欺4

偽ウィルス対策

組織対策セキュリティの脅威1

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第5弾

組織対策セキュリティの脅威2

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第6弾

組織対策セキュリティの脅威3

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第7弾

組織対策セキュリティの脅威4

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第8弾

組織対策セキュリティの脅威5

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第9弾

組織対策セキュリティの脅威6

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第10弾

組織対策セキュリティの脅威7

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第11弾

組織対策セキュリティの脅威8

組織対策セキュリティ

情報セキュリティ脅威について語るシリーズ第12弾

BYODのセキュリティ

BYODセキュリティ

BYODのセキュリティについて

情報セキュリティ まとめ

セキュリティまとめ

情報セキュリティをまとめてみた

導入をお考えの方へ