これからはERPが中小企業で当たり前に使われるようになる

FVCプランナー Enterprise Resource Planning





これからはERPが中小企業で当たり前に使われるようになる

執筆者 黒川貴弘 黒川 貴弘
合同会社フロントビジョンコンサルティング 業務執行役員
神奈川大学非常勤講師、千葉商科大学非常勤講師、LEC東京リーガルマインド講師
中小企業診断士

ERP(基幹業務管理システム)っていうと、中小企業ではあまり一般的ではありません。

システム導入に悩む
少なくとも年商100億円以上の中堅企業以上が導入しているようなイメージです。


ERPのメリットは別でも解説をしておりますが、
企業として販売や購買そして会計まで一元的な管理が可能となるため、
本来あるべきシステム管理の姿なのです。


なので、導入できるならするべきシステムなのです。

それが今、中小企業にも導入の敷居が低くなっており、
容易に導入が進むと予想されています。

その点について少し見ていきましょう。



1.ERPが中小企業に広まっていない理由


①コスト面

これが圧倒的な理由でしょう。


ERPはとにかく高いものが多いです。

世界シェア最大手のSAPのERPシステムでは、
パッケージだけで数百から数千万円。


導入には、コンサル会社・システムベンダーなどが入り、
初期投資で数億円に上ります。


さらに、継続するためのランニングコストもかかり、
ライセンス料、保守料などがからんでくると、
毎年数千万円の出費となります。


追い打ちをかけるとすると、サーバなどのハード機器も、
基本は自前(オンプレミス)でという場合が多いです。


通常、基幹業務管理系のサーバは重要データのため厳重管理が必要となり、
データセンターなどの専門業者に委託します。


この委託料も当然かかってきます。


②専門人材


専門人材がいないと導入のモチベーションになりません。


1から100まですべて外注では自社で本当にやりたかったことが、
システムに盛り込みきれなかったり、
ノウハウも蓄積されません。


かといって専門人材も簡単に雇用できるわけではなく、
人材とのマッチングや給与水準などの問題から、
なかなか自社で囲い込むことは難しいです。



2.ERPが中小企業に広まりそうなわけ

①クラウドの進展


インターネットを使ったサービス提供であるクラウドコンピューティングの形態が
中小企業の未来を作っています。


これまで必要だった自社サーバが不要となります。


その結果、サーバ機器購入費やデータセンターへの委託料、IT管理者の人件費が不要となります。


サーバはすべてクラウドに置いてあるものをサービスとして
利用することが可能です。


月額利用料に応じた課金形態となるため、
データ量の多くない中小企業であれば、月額数千円から数万円で利用できる場合もあります。


コストの壁をクラウド技術が打ち破ったと言えるでしょう。


②IT人材の普及


パソコンやスマートフォンなど小型端末であれば、
若い人は皆、当たり前に使いこなしています。


専門技術となっても、かなり学習のしやすい環境が整っており、
人材育成が用意となっています。


また、中小企業であっても経営者層やCIO(情報最高責任者)などの経営幹部が、
IT戦略を経営戦略の大きな柱の1つとして位置付ける傾向が強くなり、
企業としてのITを活用しようとする意識も強くなりました。


経済産業省などでも盛んに中小企業のIT化を進めようとしており、
政府の援助が得られるチャンスもあります。


3.結果、やっぱりこれからは中小企業のERP化が顕著に表れる

コストや人材などの課題を乗り越えやすくなっています。


このチャンスを捉え、
中小企業の未来をIT・・・特にERPの導入によって変えていきましょう。




関連記事

中小企業・小規模事業者がクラウドERPを導入する際に考えるべきポイント

システム導入のポイント

規模の小さい法人で導入する際に検討すべき事項や目的をどう考えればいいかを解説してます。

無料ツール紹介。中小企業・小規模事業者のクラウドERP導入前確認

FITGAPツールのイメージ図

事前検証に活用できる無料のツールをご紹介します。

中小企業・小規模事業者ができる簡単なシステム導入・IT導入の効果測定のやり方

システム導入の効果測定のやり方

投資対効果がプラスになるかどうか、事前事後での測定方法をアドバイスします。

会計ソフトを選ぶならERPソフトにした方がいい理由

会計システムとERPシステムの比較

会計ソフトの導入に、ちょっと待った!をかけます。

中小企業によるIT投資の効果を独自に考察します

IT投資効果は本当にでるか

中小企業がIT投資をして効果がでるのか?公共の分析結果に基づいて検証します。

中小企業が導入しやすい業務管理系システムの種類

中小企業が導入しやすい業務管理系システムの種類

中小企業が導入しやすい業務管理システムはたくさんの種類があります。その違いをご紹介。

売上拡大のためにERPを選択すべき

長期的に売り上げを伸ばしたいならERPが最適

売上アップの機会を取りこぼさないための基本的な考え方とERPの関係について説明します。

導入をお考えの方へ