小規模企業向けクラウド型ERP導入のベストシステム

FVCプランナー Enterprise Resource Planning





無料ツール紹介。中小企業・小規模事業者のクラウドERP導入前確認

執筆者 黒川貴弘 黒川 貴弘
合同会社フロントビジョンコンサルティング 業務執行役員
神奈川大学非常勤講師、千葉商科大学非常勤講師、LEC東京リーガルマインド講師
中小企業診断士

クラウドERP(基幹業務管理)を導入するにしても、 自社にフィットするかどうか未知数では決断ができません。


クラウドERPは、クラウドコンピューティングという技術を使っているため、 インターネットさえつながる環境を用意すれば、自社サーバも不要で、 大きな導入コストはかかりません。


そのため、導入の敷居は低いです。

ちょっと試してみて後から考えるということも可能です。


しかし、ある程度はクラウドとは何か?という理解を進めておくことも重要ですし、 クラウドである必要があるのか?という検証も必要です。


また、ERPとして提供されている機能が業務要件にフィットするかどうかを判断しないと、 現場の混乱も予想されます。


ねらった効果を出すために事前検証が必要なのです。


今回はその事前検証に活用できる無料のツールをご紹介します。


1.中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き(無料)

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が提供しているPDF冊子がありますので、 こちらをご利用ください。


クラウドコンピューティングとは何かという基礎から説明がされており、 安全利用のためのチェックシートもありますので、ダウンロードしてご活用ください。


中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引きのイメージ図
無料ダウンロードはこちらをクリック


2.FIT&GAP分析エクセル無料ダウンロード

ERPシステムとしてリリースされているFVCプランナーが提供している機能と、 自社業務がどれだてフィットするかを判定していくシートです。


ギャップ発生時には、どのような対応をしていくかを考えることで、 明確な方針のもとでERP導入が進められます。


FITGAPツールのイメージ図
無料ダウンロードはこちらをクリック



関連記事

中小企業・小規模事業者がクラウドERPを導入する際に考えるべきポイント

システム導入のポイント

規模の小さい法人で導入する際に検討すべき事項や目的をどう考えればいいかを解説してます。

中小企業・小規模事業者ができる簡単なシステム導入・IT導入の効果測定のやり方

システム導入の効果測定のやり方

投資対効果がプラスになるかどうか、事前事後での測定方法をアドバイスします。

会計ソフトを選ぶならERPソフトにした方がいい理由

会計システムとERPシステムの比較

会計ソフトの導入に、ちょっと待った!をかけます。

中小企業によるIT投資の効果を独自に考察します

IT投資効果は本当にでるか

中小企業がIT投資をして効果がでるのか?公共の分析結果に基づいて検証します。

中小企業が導入しやすい業務管理系システムの種類

中小企業が導入しやすい業務管理系システムの種類

中小企業が導入しやすい業務管理システムはたくさんの種類があります。その違いをご紹介。

これからはERPが中小企業で当たり前に使われるようになる

これからはERPが中小企業で当たり前に使われるようになる

ERPは敷居が高い、大企業だけのモノ・・・そんなことはありません。

売上拡大のためにERPを選択すべき

長期的に売り上げを伸ばしたいならERPが最適

売上アップの機会を取りこぼさないための基本的な考え方とERPの関係について説明します。

導入をお考えの方へ