財務諸表・会計分析について

FVCプランナー Enterprise Resource Planning





財務会計 財務諸表から読み取ろう!(1)損益計算書・貸借対照表③

執筆者 森田昇 あさみコンサルティング 代表  森田 昇
中小企業診断士、情報セキュリティスペシャリスト。
長年のシステムエンジニアとしてのITキャリアと、数多くの転職経験を強みに
IT経営・人事コンサルティング業務や研修講師独立。
趣味はプロレス、競馬、AKBグループの生観戦。

1.安全な組織を作るために後継者候補がいなくては

財務会計

はい!
「IT目線で企業改革」を標榜する中小企業診断士、ねぇねぇ、みるの?みないの?どっちかなー?みるー!・森田昇です。
はい、みるるんです。大阪は難波の次期エース、ついに選抜入りですね。
他のグループよりも人気上位の卒業が早かったため、選抜へ入るべきメンバーがいなくなる。年少組が伸びるまでの時間確保が難しかったことから、そんな悲哀が大阪は選挙に弱いという風潮を作ってしまった感もあるここ数年でしたが、見事に壁を突破してくれました。

まだまだ伸びしろたくさんの次世代組、これからも期待大ですね。
それと、一期生って何か特別なものがありますよね。
そのグループの成長とともにメンバーの育ちっぷりも追いかけられる、これアイドルファン冥利に尽きます。それにしても関東人には関西弁をしゃべる女性はポイントアップですな、方言や訛りはそれだけで萌えなのです。

しかしなぜ関西だけ関西弁を全面に押し出すのだろうか…栄や博多や新潟や瀬戸内もプリーズ!
つまるところ、アイドルもグループである限りは、アイドルとして鮮度を保つ&新陳代謝のためには後継者たる人の入れ替えが必須となってくるのですが(そうでないと高齢化が進みアイドルではなくアーティスト路線となる)、分野は異なれ企業組織にとってもアイドルと同様もしくはそれ以上に経営的に後継者候補が必要なわけです。
いくら無借金経営で心配ないから!最悪M&Aしてもらうから!と言っても、事業承継する後継者候補がいなくては金融機関や株主、はたまた従業員も心配で夜も眠れなくなる、そんな悲哀が実際に増えている今日この頃なのです。
ということで、BtoB業態の中小企業の経営者層も安心して後継者に託せる、長期の安全性を証明できるようなコンテンツを数多くご提供していこうと思います。
あ、長期の安全性といえば、財務的視点に加えて非財務的な視点からも、経営計画書を作ってみませんか?とローカルベンチマーク的ご提案。
長期的な計画の元で経営していますよ!とのアピールは、金融機関はもとより株主や従業員にも大変有効ですからね。ご相談はこちらまで!(https://www.asami-consulting.jp/)とちゃっかり自社サイトの宣伝をば。

そしてみるるん、フィッシャーマンズ・スープレックスにはびっくりしたよ!思わず越中さんコールをしてしまうケツアタックも素晴らしかった!あぁ、豆腐プロレス、後楽園のチケット一般発売でも当たらなかった…PPV、高いよ…。
テレビはタダでは視られないこの時代、あまりに無念。



2.今回のテーマは?

それでは、本題のコンテンツについてです。
財務会計第2回目のテーマは、「財務諸表から読み取ろう!(1)損益計算書・貸借対照表③」です。
シリーズものとして、まだまだ財務会計にお付き合いしてくださいませ。連載回数が増えていくのは仕方なし、奥深いですからね財務会計の世界。きっとその後は管理会計の世界も…って早いか。

中小企業診断士的財務会計としては、簿記的財務会計と違って、財務諸表を作れることはあまり重視せず、財務諸表を読めることを重視します。
具体的に言ってしまえば、財務諸表を作るのは公認会計士や税理士といった専門家にお任せして、と。

中小企業診断士の役割は、経営状態を把握しつつ、それを基に未来の経営目標を考える、予想財務諸表を作成して今後の方向性を提示する、というところにあるのです。
なので簿記的にあやふやな面があるかもですがご容赦ください、と何度も予防線を張り。

この連載はあくまでも、財務諸表から読み取れる数字を基に経営状態を把握する、いわゆる経営分析に必要な経営指標の説明となります。
はい。

「財務諸表から読み取ろう!(1)損益計算書・貸借対照表」で説明するのは、経営指標のうち12個
中小企業診断士試験での二次試験、事例Ⅳで使う指標です。

経営指標

で、(1)損益計算書・貸借対照表③として、今回は財務諸表から読み取れる安全性のうち、長期安全性についてお話できればと思います。
12個の指標のうち、長期の安全性と書いてある赤枠の部分、固定長期適合率ですね。


3.長期安全性、固定長期適合率とは?


固定長期適合率とは長期安全性を表す指標です。

長期安全性とは、前回の1年以内に何とかした方がいい短期安全性とは異なり、おおよそ5年~10年くらいのスパンで見た方がいい指標です。それはですね、土地や建物といった固定的な資産を購入するために投資した多額の資金を、自己資本や固定負債といった長期的な資産で賄えるかを見る指標だから、です。

例えば、土地を買って自社ビルを建てた、みたいな投資資金を回収するには、長~いスパンで考える必要がありますからね。
詳しい計算方法を、第1回にも貼ってある貸借対照表の例を基に表します。

固定長期適合率=固定資産÷(固定負債+自己資本)(%)。
小さいほどよい、目指せ100%以下。100%超えていると投資資金の借入金返済が苦しいのでは?と思われ。最近、利息低くて助かりますが。

     貸借対照表の例では、
7,942÷(38,330+14,815)=約15%、これは素晴らしい。

まぁ例の貸借対照表、設備投資がそもそも少ないってゆーのもあるのですが、設備投資が必須となる製造業や、店舗の購入まで考える小売業にサービス業、重機購入しないといけない建設業といったところは高くなる可能性ありですね。

そう考えると、昨今の流行であるネット関連事業では、そこまで設備投資の必要がないので低くなりがちかと。
もちろん、わたしのような個人事業主もですね。
パソコンがあればいい、事務所はバーチャルやレンタルオフィスだ、なんて設備投資がない事業は怯えなくていい指標、というか高くなりようがない指標、みたいな。

長期安全性が高いから事業も10年安泰!とは言えないのが何ともはやですが。


貸借対照表

4.では、数値の原因は?どうすればいい?


固定長期適合率が低い場合の原因は、下記が考えられますね。

・固定資産が増えた。
・長期の借入金(1年以上の返済)が増えている。
・自己資本が減った。

そんな原因の理由としてよくあるのは、設備投資するのに長期借入金をたくさん借りちゃった、そのために資本金取り崩しはじめちゃった、過大投資やっちまったなー!などですね。計画経営大事、絶対。

また、注意しないといけないのが、固定資産はその名の通り企業や事業に必要な固定的資産ですから、資金繰りに困ったときはすぐ売り払って現金化、ができないということですね。

遊休資産になってないよね?とか、本当に意味ある投資だよね?とか、固定資産が事業的価値を本当に持っているかを常に確認しないといけないことがあります。
無駄な投資じゃね?との視点が常に必要です。
で。

一般的な解決策は、下記の3つ。

・返済することで、長期借入金を地味に減らしていく!
・利益を出していき、自己資本を地味に増やしていく!
・減価償却が終わった固定資産を地味に整理していく!

ううむ、あくまでも一般的な解決策ですが、すべて地味かつ地道ですな。さすが長期安全性、いきなり改善、はできないなぁコレ。
なので、固定長期適合率の数字だけでもさっさと下げたい方は、

・長期借入金でなく、短期の返済資金で設備投資する!

ことはよく考えてから実行して!
短期借入金は、返済金も利息も、一般的に長期借入金と比べてかなり高いですからね、資金繰りにアップアップガールズ(仮)する可能性が高くなるのです。
また、前回の当座比率や流動比率が下がることで、キャッシュフロー的に心配となる行為ですし。

そう。
長期借入金はそこまで気にしなくてもいいのです、地味に返していけば。

固定資産も同じです、地味に活用していけばいいですし、不要かどうかの判断も長いスパンで考えればいいのです。
なんといっても固定長期適合率、長期安全性ですから。

決して数値に踊らされることはしないで、自社の経営状態をあるがまま把握してから、理想の数値に向けて一つ一つ問題を解決していく計画的段取りをしていきましょう。

というわけで、長期安全性が100%超えていてもビビることはないのですよと微笑みつつ、だからといってその原因が自己資本不足だったら考え物ですよと次回への引きを行いつつ、次回も引き続き経営指標の安全性について説明しようと思います。
ここまでお読み頂き、誠にありがとう御座いました。


5.終わりの雑談


それはそうと、ついにモレイラ騎手が来日しましたね。
去年、札幌で勝ちまくってあっという間に帰っていった香港の英雄、再び北の大地に帰還、ですね。
取り敢えずモレイラとルメールから買っておけばいいんでしょ、みたいに悟った顔して言いたくなる札幌競馬、JRAの騎手はもとよりホッカイドウ競馬の騎手たちも、なんならカク地の馬たちにも頑張って貰いたいものです。
そうそう、クローバー賞びっくりしましたよ!石川倭騎手の名前がもっと広まりますように、と交流競走が整備される前から地方競馬組を応援している森田です。

まぁ馬券はルメールの1着固定で外れているのですけどね…いやいや、札幌記念が本番だから!それこそモレイラとルメールから買っておけばいいんでしょ、みたいな。
ちなみに馬券はエアスピネルとマウントロブソンの2軸で…ふぅ。

モレイラとルメールから買って特に何もなしでした。まさか内枠から1→2→3着で決まるなんて予想できず。
札幌記念が荒れるとはなぁ、北九州記念は荒れないわけがないメンバーでしたけど、やはりネオリアリズムの回避のせいですかね?

G1馬が0という珍しい札幌記念だったので、荒れることも考えておけ、だったのかと。
勝ち馬のサクラアンプルールは兄のサクラメガワンダーもそうでしたが晩成型ですねぇ。
ひょっとしたら天皇賞(秋)でも激走あるかもと注意しておこうかしら?と。2着馬はどうやっても買えませぬ。致し方なし。




関連記事

損益計算書・貸借対照表①

損益計算書・貸借対照表①

財務会計 財務諸表から読み取ろう!シリーズ第1弾

損益計算書・貸借対照表②

損益計算書・貸借対照表②

財務会計 財務諸表から読み取ろう!シリーズ第2弾

損益計算書・貸借対照表④

損益計算書・貸借対照表④

財務会計 財務諸表から読み取ろう!シリーズ第4弾

損益計算書・貸借対照表⑤

損益計算書・貸借対照表⑤

財務会計 財務諸表から読み取ろう!シリーズ第5弾

導入をお考えの方へ