最初の準備

これからFVCプランナーを使っていくにあたっての最初の初期設定作業です。

 

必ずこの初期設定作業を実施してから使用を開始してください。

 

setting
初期設定は基本情報設定のメニューを実施します。

上から順番に順次進めてください。

 

1.会社情報設定

会社名、会計年度開始月、会計年度開始日、在庫評価方法などは必須で設定してください。

法人番号は、いわゆる法人マイナンバーです。任意で設定してください。

 

2.会社ロゴアップロード

任意です。設定するとTOP画面にロゴが表示されます。

 

3.部署登録

必ず設定してください。部署が存在しない場合でもダミーの部署を登録してください。

ここで設定した部署が納品書や請求書などの自社住所情報となります。

印字させたい正しい住所を入力してください。

 

4.ユーザ登録

システムを利用するユーザを登録します。

 

5.会計転記可能期間変更

会計期間として転記可能な期間を設定します。

例えば前年度の会計転記をできないようにすることによって、

不正な会計操作を防ぐことができます。

 

 

基本設定が完了したら、次にマスタ登録を実施します。

setting_init

マスタとは基本情報のことです。

あらゆる伝票の元情報となりますので、事前設定しないと伝票入力ができません。

1.品目マスタ
商品・製品・役務サービスの情報です。すべての業種において品目の設定が必要です。

2.得意先マスタ
販売先・出荷先・請求先の情報です。出荷先と請求先など分けて登録することも可能です。

3.仕入先マスタ
仕入先・外注先の情報です。

4.従業員マスタ
自社の従業員の情報です。システムの利用ユーザではありません。営業担当者や購買担当者の情報となりますので必ず登録してください。