会計転記可能期間変更画面

会計転記可能期間の設定を行います。

会計転記は、自動会計登録されるものも含むすべての会計伝票を制限します。

この設定した転記期間以外の期間を指定する会計伝票の登録はできなくなります。

これにより、過年度修正の乱発を防ぎ、誤って未来年度で伝票登録されてしまうリスクも
事前に消すことができます。
accDate

項目名 必須/任意 項目型 桁数 説明
会社コード 入力不可 4桁 会社コードは自動設定されます。
会社名 入力不可 50桁 会社名は自動で表示されます。
転記可能会計年度(FROM) 必須 プルダウン 会計転記の許可を開始する会計年度を指定します。
転記可能会計年度(TO) 必須 プルダウン 会計転記の許可を終了する会計年度を指定します。
転記可能会計期間(FROM) 必須 プルダウン 会計転記の許可を開始する会計期間を指定します。4月始まりの場合は、4月が会計期間「01」となります。
転記可能会計期間(TO) 必須 プルダウン 会計転記の許可を終了する会計年度を指定します。3月終わりの場合は、3月が会計期間「12」となります。