伝票タイプ登録画面

伝票のタイプを設定します。

伝票フロー上の商流を制御します。

通常伝票と非売上の伝票を分けたり、
請求書の発行対象と非対象を分けたりする場合に、
伝票タイプを使い分けます。

denpyoTypeIn

項目名 必須/任意 項目型 桁数 説明
伝票区分 必須 プルダウン 伝票タイプのグルーピングで利用する区分
伝票タイプ 必須 半角英数字 4桁 伝票タイプを識別するコード
伝票タイプ名 必須 全角文字 50桁 伝票タイプの名称を登録します
自動出荷対象フラグ 任意 チェックボックス チェックをONにすると自動で出荷伝票の作成対象となる伝票になります。
受注発注対象フラグ 任意 チェックボックス チェックをONにすると受注登録時に発注伝票も自動生成されます。
請求対象フラグ 任意 チェックボックス チェックONにすると請求書の発行対象となります。
会計対象フラグ 任意 チェックボックス チェックONにすると会計伝票の自動転記対象となります。
現金取引対象フラグ 任意 チェックボックス チェックONにすると受注時に掛けにならずそのまま現金決済されます。