品目タイプ登録画面

品目のタイプを設定します。

商品か製品か役務サービスかなどを決定します。

非売品などのタイプを作ることで
タイプごとに、受注伝票で入力不可にしたり、
発注伝票で入力不可にするなどの制御ができます。

また出庫及び入庫時の自動会計伝票の勘定コードを設定できるため、
自動で作られる会計伝票の仕訳内容を変えることができます。

materialTypeIn

項目名 必須/任意 項目型 桁数 説明
品目タイプ 必須 半角英数字 4桁 品目タイプを識別するコード
品目タイプ名 必須 全角文字 50桁 品目タイプの名称を登録します
販売可能フラグ 任意 チェックボックス チェックをONにすると受注伝票で利用可能な品目となります。
仕入可能フラグ 任意 チェックボックス チェックをONにすると購買発注伝票で利用可能な品目となります。
在庫管理フラグ 任意 チェックボックス チェックONにすると在庫数量の記録やチェックが実施されます。
原価管理フラグ 任意 チェックボックス チェックONにすると自動会計転記時に原価情報が登録されます。
売上勘定コード 必須 半角数字 10桁 自動会計伝票で使われる勘定コードです。(売上原価勘定の相手勘定)
仕入勘定コード 必須 半角数字 10桁 自動会計伝票で使われる勘定コードです。(入庫請求仮勘定の相手勘定)