購買仕入の流れ

FVCプランナーが想定している購買・仕入の流れです。

 

①発注依頼時

商品を仕入れる場合や外注をお願いする場合に、相手に発注した場合です。

FVCプランナーには購買発注伝票を登録できます。

購買発注伝票を登録すると、発注書を出力することができます。

 

②納入時・受入時

仕入れた商品が自社倉庫に入庫した際や、外注で頼んでいた仕事が完了した際に、明確に入庫日付を入力し、購買発注を完了させます。

この時点で、会計上、仕入もしくは外注費の勘定が登録されます。

さらに同時に買掛金勘定が登録されます。

 

③支払い時

仕入業者や外注先企業に代金を支払った時点です。

ここで出金決済を行い、②の買掛金を消し込んで、現金・預金からの出金を登録します。

会計登録は自動で行われます。