在庫管理について

品目マスタにてその品目を在庫管理するかしないかを設定します。

 

在庫管理することで、在庫数量がリアルタイムで把握できます。

また、在庫が存在しない状態でその商品を出庫することはできません。

 

実態に近いチェックがシステム上で実現可能となります。

 

invent

まず、品目の設定についてです。

品目タイプによって在庫管理するかしないかの設定が変わります。

品目タイプはカスタマイズメニューから内容を変更可能です。

以下のように在庫管理フラグが「可能」になっている際には在庫管理が実施されます。

invent2

品目タイプが在庫管理する場合でも、例外的に特定の品目のみ在庫管理させないことも可能です。

それは品目マスタの個別設定になります。

invent3

デフォルトでは、「品目タイプに従う」となっていますが、
ここを変更することで個別品目ごとに設定を変えられます。

在庫管理する場合に、その商品を出荷したい際には事前に入庫処理が必要です。

購買発注で商品を仕入れておくことで、出荷指示が可能となります。

また、商品を仕入れていても個数が足りない際には出荷指示でエラーとなりますので注意です。

購買管理の中の在庫一覧などで現在の在庫の状態が確認できます。

在庫の評価方法は設定で変えられます。
1.先入先出法
2.移動平均法
3.総平均法
4.売価還元法

があります。

基本情報設定の会社情報設定から選べます。